製作手順

加工

トリマーで加工する溝加工の2種類

自作のトリマーガイドを使った溝加工のやり方2種類を説明しています。加工の跡は同じ溝ですが、溝をホゾ加工のメス側にするという、一般的には難易度が高いと思われているホゾ加工の話をしながら、ネジを使わないレベルアップする加工に繋げて行きます。
接着

トリマーでジョイントカッターの代用が出来るビスケット加工

2枚の板材の横幅を広げるための加工方法として、木工用ビスケットを使う方法を紹介しています。ビスケットを入れる溝をトリマーで加工することで、用途が限られる高額なジョイントカッターの代用としてトリマーが活躍します。
接着

ダボの位置合わせを失敗させない秘訣

ダボを使う加工は手軽な反面、難易度の高い加工が要求される場面があります。この記事では、そんな難易度の高い2つの加工例を、木工DIYの初心者の方でもその手順通りに加工すれば出来ようになる秘訣を画像を入れながら、分かりやすく説明しています。
接着

ダボの使い方と種類|作品の外観をレベルアップさせるダボの使い方

ダボとはどんなものか?ダボの種類とダボの使い方とは?そんなダボの概要を実際の使用例を画像で分かりやすく解説しています。その中でダボでネジ隠す使い方は、簡単に作品がワンラック上の出来栄えになるので、2つある加工の手順を詳細に紹介しています。
塗装

木工DIYで失敗しない塗装の秘訣

木工の塗装は、木工DIYの初心者の方には上手く行かないことが多いのではないでしょうか?不器用だから上手く塗装が仕上がらない、と自信を無くしている方にも、塗装のレベルを3段階に分け、そのレベルごとに塗装を失敗しない手順とその秘訣をお伝えします。
塗装

木工の下地処理の秘訣

多くの木工初心者の方は、塗装のことにあまり力を注がなかったり、何度やっても塗装が上手く出来ないと悩んでいる方が多いのではないでしょうか?そんな塗装が上手く行かないと悩んでいる木工DIYの初心者の方に、塗装を失敗させないための下地処理の秘訣を紹介しています。
加工

のこぎりの使い方のコツ

木工DIYの初心が、のこぎりを真っすぐに切断し、しかも切断面を直角にすることは、とても難易度の高い作業です。ここでは、木工DIYの初心者でも、精度の高い切断加工が出来る2つの秘訣とその秘訣の1つであるソーガイドの調整の仕方と使い方を写真で示しながら分かりやすく解説しています。
加工

ジグソーの使い方

木工ジグソーは、危険度も少なく、木工DIY初心者の方の切断する加工の幅が大きく広がる工具です。丸ノコ同様、直性を切るための治具を紹介し、誰にでも正確な直線が切断出来るようになります。また、曲線を切る時のジグソー本体の動かし方のコツを紹介しています。
墨線

木工DIYの精度を決める墨線の引き方

いくら木工作業の正確な切断が出来ても、基準となる墨線が精度の高いものでないと、次工程の切断作業に大きな影響を及ぼします。ここでは、木工DIY 初心者の方でも精度の誤差を1㎜以下にする墨線の引き方を解説しています。
加工

木工トリマーの使い方【超初心者向け:初めて触るトリマー】

木工用トリマーを使うことで、木工の加工の幅が大きく広がり、面取りのような装飾的な使い方だけではなく、自作トリマー治具を使うことでプロしか出来ないと思われている溝を掘ったり、ホゾ加工まで木工diy初心者でも出来るようになります。